スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会社に期待せず、自分に期待する

成功したいと努力しているのに
思うように成功が実現できない方へ



『無料メールセミナー』の詳細はこちら



こんにちは、佐藤康行です。

本日は、「会社に期待せず、自分に期待する」です。


サラリーマンがよく、会社に対して不満をいっているのを耳にします。
今度の人事でとんでもない部署に配属されてしまった。あの上司のおかげで出
世ラインから外されてしまった。うちの会社は高年齢者には冷たい……などな
ど。

なぜこんなにも会社に不満をもっているかといえば、それはみなさんが会社に
期待をしているからでしょう。

ハッキリいいます。もう会社に期待するのはやめにしましょう。事実、終身雇
用も完全に崩壊の道をたどっています。

そのかわりに、いまよりも、もっともっと自分自身に期待してください。

会社に期待しているかぎりは、よほど自分の思ったとおりにことが運んでいる
うちはいいのですが、少しでも狂いだしたら不満が残るのです。

しかし、自分に期待をすれば、自分自身の考え方や思いは今日にでも、いま、
この瞬間からでも変えることはできるのです。そして自分だけの視点ではなく、
社会全体から見たらどうなのかと考えることができるようになり、反省する心
も生まれます。そうすると、不満も残らなくなるのです。

かつてアメリカのケネディ大統領が、就任演説でいった有名な言葉があります。

「国家に何かを期待してはならない。あなたがた国民一人ひとりが国家に何を
なすべきかなのです」

会社に対してもまったく同じなのです。会社に何をやってもらおうではなく、
あなたが会社に何を貢献できるかを真剣に考えることです。

そのためには、まず自分自身の人生観をしっかり確立することが第一です。自
分の生きる上での役割は何なのか。何をやるときに最も自分が活きてくるのか。

その人生観を確立したうえで、会社に対しては何ができるだろうかと考えるの
です。

もし、いまの会社では自分の役割を果たせる場所、活かせる機会がないと思っ
たらさっさと辞めるべきです。

会社ではなく自分自身に期待をしている人は、自分の役割や能力を出せる会社
に必ずめぐりあえるものなのです。


いつもご覧いただき、ありがとうございます!
良かったら下のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

↓ ↓ ↓ ↓





成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ



スポンサーサイト

テーマ: がんばるあなたを応援します! | ジャンル: ビジネス

いい人ほど、リストラに会う | Home | 仕事の目標の前に、人生の目標をもて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。