スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人事を尽くして天命を待つな、天命を悟って人事を尽くせ

佐藤康行の宇宙の智慧-無料会員プログラム ユニバーサル・メンバーズ


成功したいと努力しているのに
思うように成功が実現できない方へ



『無料メールセミナー』の詳細はこちら




こんにちは、佐藤康行です。

本日は、「人事を尽くして天命を待つな、天命を悟って人事を尽くせ」です。

「人事を尽くして天命を待て」という言葉があります。私は大自然の原理から
いうと、この言葉は正確ではないととらえています。

当時三十二歳だったN・Cさんは、実業家として成功しようと、二十六歳で大
企業を退職して以来、必死でいろんな事業に挑戦し続けてきました。ところが
結局いつまでたってもこれといった結果を出せずに、かなり、自信喪失気味で
した。

それが私の講演を聞いたのをきっかけに、彼の人生は大きく変化していったの
です。
その後三年ほど経ってから、私のところに訪ねてきた彼からこんな話を聞きま
した。

「先生の話を聞いてから、ボクの人生は随分変わりました。それまでは、まず
は実業家として成功しようと、ひたすら努力してきたのですが、本当にそれが
ボク本来の天命なのだろうか、と考えるようになりました。自分が天から与え
られた役割はひょっとしたら違うんじゃないかと。そして、じっくり自分自身
に自問自答をしているうちに、ボクの本来の役割は、人を癒したり、人を力づ
けたりすることだ、ということがわかったのです。いまはまだまだ半人前です
が、人材コンサルタント、あるいは心理カウンセラーとして、活躍できるよう
になりました。いまは本当に充実して仕事をしています」

私たちは、目先の仕事を最優先に考えてしまう傾向があります。しかし、本当
は、仕事の前に自分の人生があるのです。何のためにこの世に生を受けて、何
をやって死んでいくのかと。

「人事を尽くして天命を待て」とは、目をつぶって何かやりなさい、といって
いるのと同じなのです。

まず、天命を早く悟ることです。そして、天命にそって人生なり仕事なりを歩
んでいくことです。ただめくらめっぽうでがんばってから、ハッと自分の天命
と違うことに気がついたら、それまでの年月をムダにしてしまう可能性があり
ます。

ほとんどの人が、自分の天命を知ろうともせず、「とりあえず」といって、目
の前に与えられた仕事に没頭してしまいます。そして、ときだけがたって、後
から気づいても、もう燃え尽きてしまっていて、体力も気力もなくなってしま
うのです。

出発する前に自分の天命や役割をはっきりと認識させることが何よりも大切な
のです。

周りの環境を引き上げるか、引きずられ落されるかはまさにあなた次第なので
す。

いつもご覧いただき、ありがとうございます!
良かったら下のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

↓ ↓ ↓ ↓





成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ



スポンサーサイト

テーマ: 経営 | ジャンル: ビジネス

自信はつかない、自分を認めた分だけわき出る | Home | 環境を作るのはあなた自身だ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。