スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心の扉は外開き、内側から押してこそ開く

成功したいと努力しているのに
思うように成功が実現できない方へ



『無料メールセミナー』の詳細はこちら




こんにちは、佐藤康行です。

本日は、「心の扉は外開き、内側から押してこそ開く」です。

世のなかにはいろんな勉強会やセミナーがあります。そしてそれらに参加した
人が一生懸命に勉強し、「いやあ、勉強になった。いい話だった」といって
帰ってくるけれども、帰ってきて実際にそれが実社会のなかで活かされている
かというと、はなはだあやしかったりします。単なる「いい話」で終わってし
まう例が多いようです。

それはなぜかというと、ほとんどの人が、「いい話」を単なる情報や知識とし
て、頭のなかに詰め込むに過ぎないからです。

現実社会に活かすには、それを自分のなかから出していかなければなりません。
自分の心を開いていかなければならないのです。

ちょうど、心に扉というものがあるとするなら、心の扉は外開きなのです。外
開きですから、外から開けることはできないのです。扉を開けるのは、なかか
ら押すしかないのです。

人からああしなさい、こうしなさいといわれても、自分が心を閉ざしていたら
実行するのはムリなのです。他人が心のなかに手を突っ込んで、扉を開けるこ
とはできないのです。

他人ができるのは、扉を外からドンドンとたたいて、「おーい、開けてく
れ!」と叫ぶことだけなのです。どんな素晴らしい先生の話を聞いてもムリで
す。

では、どうしたら自分から心を開くことができない人が、心を開くことができ
るようになるでしょうか。それは、自分から積極的に、何でも話のできる環境
に身を置くというのが一番でしょう。本音を自由にいい合える環境づくりとい
うか、そういう人間関係です。

心の扉を開けなければ、話ができないような環境を作ることです。親友かもし
れませんし、夫婦というパートナーかもしれません。

そんな環境を作ることによって、自分のもともとある素晴らしい心を開いて、
それをどんどん社会に出し、表現していってこそ、学んだものがすべて生きて
くるのです。

私が一貫していっていることは、心の一番深いところには、誰もが最高に素晴
らしく、最高に便利なものを持っているのですから、それを出し惜しみせずに
出しなさい、ということです。ほとんどの人はそれに気づかず、閉じ込めたま
ま一生を終わってしまうのです。

本当にもったいないことです。気づいた方からどんどん外へ出して欲しいもの
です。


佐藤康行の宇宙の智慧-無料会員プログラム ユニバーサル・メンバーズ



いつもご覧いただき、ありがとうございます!
良かったら下のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

↓ ↓ ↓ ↓





成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ



スポンサーサイト

テーマ: 成功の為の気付き | ジャンル: 就職・お仕事

環境を作るのはあなた自身だ | Home | 素直さはすべての扉のマスターキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。