スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エゴの強い人ほど愛も深い

成功したいと努力しているのに
思うように成功が実現できない方へ



『無料メールセミナー』の詳細はこちら




こんにちは、佐藤康行です。

本日は、「エゴの強い人ほど愛も深い」です。


親鸞上人が、「善人なおもて往生す、いわんや悪人をや」といいました。これ
は、善人でさえ救われるのに、悪人が救われないわけがない、という意味です。
親鸞上人は、悪人の方が救いやすいといっているわけです。

私たちは、普通、逆じゃないかと思っています。しかし真実は反対なのです。

善人というのは、自分が正しいと思っています。また他人からもいつも尊敬さ
れたり、褒められたりしていますから、自分の正しさに自信を持っています。
ですから、それ以上は直しようがないのです。反省がないのです。

ところが、悪人というのは、さんざん他人とぶつかったり、注意されたりしま
すから、自分が間違っている、自分が悪者なんだと思わざるをえないのです。
ですから、変えなければいけない、と自分でも思っています。その分、あると
き、くるりと一回転していい方に気づく可能性があるのです。大きく変わるこ
とがあるのです。

善悪というのは、そもそも人間が決めたことなのです。天から観たら似たよう
なものなのです。善悪などないのです。せいぜい、大きいか小さいか、バレた
かバレないかの差くらいなのです。大して変わらないのです。

部屋が適当にきれいだとそうじしませんが、目茶苦茶に汚れていたら、それを
見たらそうじをしたくなります。

人間の業(カルマ)も適当に小さいとなかなか気づかないのですが、大きいと
いろんな人とぶつかったり、たたかれたり、傷ついたり、苦しんだりしながら、
ある日突然、大きく「あー、そうか!」と大きな気づきを得ることがあるので
す。

エゴも愛なのです。隣の人までは愛していないけれども、少なくとも自己は愛
しているのです。ただ狭いだけなのです。その自己愛を広げていけばいいので
す。「愛国心」だから、戦争になったのです。それが、「愛世界心」だったら
隣の国を奪う必要はないのです。

地球規模、宇宙規模と、より大きな観点で観ていくのです。そのなかで調和さ
れていることを自覚するのです。

そうすると、自分を愛することと、全体を愛することは、じつは一体だという
ことに気づくのです。


いつもご覧いただき、ありがとうございます!
良かったら下のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

↓ ↓ ↓ ↓




成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ



スポンサーサイト

テーマ: 癒し | ジャンル: 心と身体

欲を手放したとき、すべてが財産に変わる | Home | 青年よ、己を知ってから大志を抱け!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。