スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会社人間はやがて絶滅する

成功したいと努力しているのに
思うように成功が実現できない方へ



『無料メールセミナー』の詳細はこちら




こんにちは、佐藤康行です。

本日は、「会社人間はやがて絶滅する」です。


二十一世紀を間近かにひかえ、世のなかは激動の時代といえるでしょう。いま
まで、当たり前と思っていたものが当たり前じゃなくなり、倒産しないと思っ
ていた会社が倒産しています。

経済も、社会も、文化も、あらゆるものが根本的に変わろうとしているのです。
そんな先行きが不透明な時代のなかで、一つハッキリといえることがあります。
それは、これからは、会社や他人に依存するような甘い人間は、もうダメだと
いうことです。

ある会社の人事部長からこんな話を聞きました。

「会社を本当に支えているのは、全体の二十%くらいの社員ですよ。六十%は
会社の方が食べさせてあげているといったほうがいいでしょう。そして残りの
二十%は完全にお荷物ですよ」

会社によりかかり、すべて会社次第というサラリーマンのことを、会社人間と
いっています。この話からすると世のサラリーマンの八十%くらいがこれにあ
たるのかも知れません。

これからは、自らが会社を支えようとする人間でなければ生き残っていけなく
なる可能性があります。この船に乗れば、どこかに連れていってくれるだろう
ではダメなのです。そんな甘い考えはもう捨てなければなりません。そうでは
なくて、自らこの船のなかで何ができるだろうかと考え、精一杯行動を起して、
貢献するような人間にならなければならないのです。

「タイタニック」という映画が史上空前の大ヒットをしました。まさにあの映
画は現代の私たちに教訓を与えてくれています。絶対沈まないといわれたタイ
タニック号さえ沈むのです。私たちは、タイタニック号の無力な乗客にならな
いためにも、ここに乗ってさえいればなんとかなる、という甘い考え方を早く
やめなければなりません。

あなたが、どんな大企業に勤めていようが、もう会社によりかかる生き方はや
めなさい。会社にあれをやってもらおう、これもやってもらおう、という考え
は捨てなさい。それが会社のためでもあり、あなたのためでもあるのです。

そして、あなたが会社や周りの人たちを支えるような生き方をするときなので
す。

いつもご覧いただき、ありがとうございます!
良かったら下のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

↓ ↓ ↓ ↓





成功したいと努力しているのに思うように成功が実現できない方へ



スポンサーサイト

テーマ: 人生を豊かに生きる | ジャンル: 心と身体

肩書きをはずして自分をみつめる | Home | つぶれる会社は早く倒産したほうがいい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。